外壁塗装の名人

外壁塗装業者の選び方、損をしないために必要なこと

内装にも外壁にも使える!光触媒塗装の驚くべき効果

家のリフォームをするときに「光触媒塗装をすると住空間が快適になりますよ」「光触媒塗装をすると外壁のメンテンスが楽になりますよ」とすすめられたものの、本当にそのような効果があるのか分からないため、採用するかどうかで迷っている人もいるかもしれません。

ここではそんな光触媒塗装について、その特徴を分かりやすく説明していきます。光触媒塗装に興味があるけど迷っているという人は、ぜひ参考にしてください。

光触媒塗装にできること

それではまず、光触媒がどのようなものなのかについて説明し、光触媒塗装になにができるのかについてご紹介します。

光触媒とは

光触媒は光を当てることで、その周りにあるものを化学変化させてしまう物質です。触媒自身は化学反応によって変化しないのがポイントです。光触媒と聞くとなにか難しそうですが、私たちのよく知っている葉緑素も光触媒のひとつです。

葉緑素は、水と二酸化炭素を化学反応させ炭水化物を合成しますが、リフォームで使われる光触媒である酸化チタンは、太陽の光が当たることで活性酸素を作り、付着した汚れや有害物質を分解します。

光触媒塗装にできる7つのこと

光触媒を塗料に混ぜて使うことで、塗装面にさまざまな機能をもたせることができます。そのなかでも代表的なものが下記の7つになります。

  • 空気の浄化
  • セルフクリーニング
  • 抗カビ
  • 抗菌
  • 抗ウイルス
  • 防臭
  • 防汚

いずれの機能もクリーンな環境を作れるという点で共通しています。このなかでも注目されているのがセルフクリーニング機能で、外壁塗装に光触媒を使うことで、ほとんど汚れることのない魔法のような壁を実現しています。また、内装塗装で光触媒を使えば、部屋を安全で快適な空間にリフォームできます。

光触媒塗装を外壁に施工するメリット

光触媒塗料を使うと外壁が自動的にきれいになる(セルフクリーニング)ということについては、すでにご紹介しましたが、外装に使うメリットはそれだけではありません。他にどのようなメリットがあるのかみていきましょう。

耐久性が高く長持ちする

一般的な塗料であるシリコン塗料の耐用年数が10年とされているのに対して、光触媒塗料の耐用年数は15〜20年と考えられています。新しい技術ですので、実際にそれほど長く使えるかどうかはまだはっきりしていませんが、理屈の上ではシリコン塗料の1.5倍以上長持ちします。

従来の塗料のなかでも、耐久性が最も高いフッ素塗料とほぼ同じ耐用年数です。まだ開発段階というのもあり価格が高めに設定されていますが、リフォームの周期を伸ばすことができますので、トータルコストで考えるとそれほど割高ではありません。

空気をきれいにする

光触媒は汚れや菌を分解する効果がありますが、その効果により塗膜に触れている空気をきれいにしてくれます。工場や車の排気ガスなどから出た窒素酸化物(NOx)は、光触媒によって作られた活性酸素に触れることで、硝酸イオンになります。この硝酸イオンは水に溶けますので、雨で流されてしまいます。

空気中から汚染物質の窒素酸化物(NOx)が減りますので、空気がきれいになるというわけです。外壁に塗るだけで家の周りの空気がきれいになりますので、地球環境に優しい家にできることが、光触媒の大きなメリットのひとつとして挙げられます。

光触媒塗装を内装に施工するメリット

光触媒塗装は外壁にするものというイメージがあるかもしれませんが、実は内装に使用しても「抗カビ・抗菌・抗ウイルス」などの効果が期待できます。

シックハウス症候群対策になる

光触媒はシックハウス症候群の原因とされているアセトアルデヒドも分解できますので、部屋の1面だけ光触媒塗料をするだけでも、その部屋の安全性が上がります。もちろん光触媒は、安全性が認められたものを使っていますので、身体への負担はありません。

ペットやタバコの臭いを消せる

室内用の光触媒でも空気を浄化しますので、ペットやタバコの臭いなども消臭できます。もちろん犬や猫の排泄物の臭いも消すことができますので、ペットと一緒に暮らしていても、その臭いがほとんど気にならなくなります。

ウイルス対策で病気を防ぐ

光触媒はカビやウイルスの繁殖を防ぐこともでき、インフルエンザ予防やノロウイルスの感染予防にも効果があります。菌やウイルスが増えなければ、病気にかかるリスクも下がり、健康に毎日を過ごせるようになります。

光触媒塗装で快適な環境を整えよう

光触媒塗装は他の塗装と比べると割高で、予算に余裕がないとなかなか導入に踏み切れませんが、他の塗装と違い高い機能性があります。その機能性を考えれば納得できる金額に収まるはずです。特に小さなお子さんや高齢の方と一緒に暮らしている人には、内装への光触媒塗装はとてもおすすめです。

ただし、光触媒塗装には高い技術と経験が必要です。どの工務店でも対応できるわけではありませんので、業者選びは慎重におこなってください。見積金額の安さで判断せずに、信頼できる業者かどうかを基準に業者を選ぶようにしましょう。

☑私が活用した「外壁塗装見積もりサイトはこちら」
 
           
業界最大級の外壁塗装専門サイト:外壁塗装の窓口

業界最大級の外壁塗装専門サイトである「外壁塗装の窓口」は安心・信頼して外壁塗装を依頼できる優良業者を無料で紹介している第三者機関になります。また見積もり相場についても簡単にチェックをすることが可能です。
単なるご紹介だけでなく、日本国内に存在する外壁塗装業者の中から、独自の厳しい審査基準を満たした「人気塗装業者」のみをご紹介しており、多くの方から信頼されているサービスです。