外壁塗装の名人

外壁塗装業者の選び方、損をしないために必要なこと

外壁塗装の拭き付けの種類とは?

外壁塗装と一言で言っても、施工の種類があることを知っていますか?業者に見積もり依頼を出した際に、拭き付けか手塗りかを言われた経験がある人もいるでしょう。

今回はそんな拭き付けについての種類や専用の道具、選び方、メリット・デメリットにいたるまで幅広くご紹介します。外壁塗装をおこなう際の参考にして下さい。

外壁塗装の拭き付けの種類とは?

拭き付けは主に外壁塗装の最後の仕上げとしておこなう方法の1つです。外壁塗装をおこなう場合には、仕上げの方法を聞かれることとなりますが、その時には拭き付けか手塗りかを求められます。

外壁に採用する模様や塗装の種類、住まいの環境などで最適な方法が変わりますので、最終的に業者が判断し施工する流れになります。

拭き付けの種類①リシンについて

石を細かく砕き、砂にセメントや樹脂を混ぜ、拭き付けをおこなう方法になります。石や砂などが含まれることで、表面がざらつき凹凸があるのが特徴。費用が比較的リーズナブルで使いやすいのがメリットですが、ヒビが入りやすくなってしまうデメリットもあります。

拭き付けの種類②スタッコについて

セメントなどを拭き付ける方法をスタッコと呼んでいます。リシンと同じで凹凸が出ますが、厚みがあるのが特徴です。骨材に使われているのは砂や大理石で、外壁のみならず、天井や内壁などの内装にも使われています。

拭き付けの種類③拭き付けタイルについて

タイルガンを用いて、骨材などや樹脂を混ぜ合わせたものを拭き付ける方法。拭き付けるだけであれば中粒仕上げと呼ばれますが、コテやローラーを使って押さえていることから、押さえ仕上げと呼ばれています。

拭き付けをおこなう施工方法や選び方とは?

では、実際に拭き付けをおこなう施工方法や選び方はどうでしょうか?ここでは使用する道具のスプレーガンや、拭き付けを選ぶ方法について記載しています。

拭き付けをおこなう道具「スプレーガン」について

拭き付けでの作業は、専門の道具である「スプレーガン」が必要になります。このスプレーガンを使用することによって、塗料をミスト状にし、外壁に拭き付けることが可能になります。

エアレススプレーガンとエアスプレーガンがあり、塗料の種類や噴出方法により、このスプレーガンを使い分けます。塗料に圧力をかけ噴射するのがエアレススプレーガンで、空気を圧縮させ塗料を微粒子にし、噴射する方法がエアスプレーです。

仕上げの拭き付けを選ぶ方法

外壁に重厚感を出したいのであれば、スタッコ仕上げがおすすめです。最近では、大型のビルや集合住宅などで採用されています。リシン仕上げの場合には、塗料と同時並行でリシンも拭き付けていますが、昔から塗料を拭き付ける場合に、定番の仕上げとして採用されていました。タイル仕上げに関しては拭き付けのみならず、手塗りでも仕上げるのが一般的です。ローラーで仕上げると立体感がつき、外壁に表情が生まれます。

拭き付け仕上げには様々な表現方法があり、理想の仕上がりに合わせて使い分けできるのが最大の魅力です。

外壁塗装の拭き付けのメリット・デメリットとは?

外壁塗装の拭き付けを依頼するにあたって、メリット・デメリットは確認しておきたい内容です。手塗りとどちらにすべきか迷われている方は、デメリットもしっかりと確認しておきましょう。

外壁塗装の拭き付けのメリット

①施工時間が短い
手塗りはローラーを使って塗っていきますので、それなりの時間がかかってしまいます。拭き付けに関しては、専門の道具であるスプレーガンで拭き付けるだけで、広範囲に塗装することができます。

②リーズナブルな価格で施工が可能
施工の時間を短縮できるので、かける時間と人件費が少なく、塗装にかかる費用を安く抑えることができます。

③仕上がりが美しい
塗料を拭き付けることによってムラなどが生じず、美しく仕上げることが可能です。その上、外壁の模様も表現豊かに仕上げられる魅力があります。

外壁塗装の拭き付けのデメリット

①塗料の量が大量に必要
拭き付けは塗料を噴射する方法なので、塗料が飛び散りやすく、多くの塗料を消費します。おおよそ20%ほどは飛び散ってしまいます。家同士が近い場合には、近隣の家にも飛び散ってしまう可能性があります。

②細かく養生する必要がある
飛散しやすい拭き付けは、十分に養生する必要があります。施工する住まいはもちろんですが、飛散の可能性がある場合には近隣の住宅にもおこなう必要があります。

③技術力の高さが必要
一見、スプレーガンで吹き付けをするのは、簡単そうに思えますが、熟練した技術が必要になります。仕上がりを美しくするにはコツがあり、職人の腕が問われる部分です。十分な技術がないとムラのある仕上がりになってしまいます。

拭き付けの種類を理解し、住まいにあった外壁塗装に仕上げよう

今回は、外壁塗装の拭き付けについて詳しくお伝えしました。外壁塗装と言うと同じようなイメージでしたが、さまざまな種類や施工の方法がありますね。他にも、拭き付けの方法や専用の道具、メリット・デメリットなど幅広く知ることで、外壁の塗装を依頼する時の選択肢も増えます。理想の仕上がりや住まいの環境に合わせて外壁塗装をおこないますので、その1つの施工方法として拭き付けを覚えておきましょう。

☑私が活用した「外壁塗装見積もりサイトはこちら」
 
           
業界最大級の外壁塗装専門サイト:外壁塗装の窓口

業界最大級の外壁塗装専門サイトである「外壁塗装の窓口」は安心・信頼して外壁塗装を依頼できる優良業者を無料で紹介している第三者機関になります。また見積もり相場についても簡単にチェックをすることが可能です。
単なるご紹介だけでなく、日本国内に存在する外壁塗装業者の中から、独自の厳しい審査基準を満たした「人気塗装業者」のみをご紹介しており、多くの方から信頼されているサービスです。