外壁塗装の名人

外壁塗装業者の選び方、損をしないために必要なこと

外壁塗装の原価ってどのくらい? 安い業者や値引き業者のカラクリ

塗装の原価は価格の35%程度

外壁塗装の見積もりを取ってみると、想像より高額だったと思う人が多いようです。外壁塗装の相場は、一例でいうと例えば20~29坪で99万円、30~39坪で105万円、40~49坪で120万円などと、かなり高額です。この金額が正しいのかどうかは素人にはわかりませんよね。

そこで、見積もりに記載されている金額のうち、原価はどのくらいなのか調べてみました。

  • 足場代+塗料代:35%
  • 職人の人件費:30%
  • 営業経費:15%
  • 会社利益:20%

おおよそこのくらいの割合になっているそうです。つまり、20~29坪で35万円ほど、30~39坪で37万円ほど、40~49坪で42万円ほどが原価となります。

この数字を見ると、かなり原価は安いということがわかりますよね。塗料の種類やグレードによっても値段が変わってきますが、原価は35%程度です。

見積もりの金額の中には、営業経費なども含まれているので、より高額になっています。一軒家の場合、定期的に外壁塗装が必要になるので、必要経費として考える必要がありますね。

私の場合、出来るだけ安く仕上げたい! と考えていたため、近所の外壁塗装業者に複数見積もり依頼を出したところ、最初の見積もりよりも30万円安い業者を見つけました。

続けて値引き交渉をしたところ、さらに30万円の値引きをしてもらうことが出来ました。

しかし、これはあまりいいことではなかったのです。

安い業者や値引きが出来る業者のカラクリ

業者に見積もり依頼を出してみると、相場よりも安い金額で見積もりを出してくれる業者が出てきます。そこから値引き交渉をすると、さらに値引きが出来ました。

私の場合、安い業者をさらに値引きしたところ、結局60万円も安くなりました。塗装の料金はかなり安価になって嬉しかったです。しかし、そのことを友人に話したところ「それは良くない」と止められました。

安くすることでデメリットがあるからです。

安い業者・値引きのカラクリ

(1)塗料のグレードを下げている
塗料にはグレードと呼ばれる品質があり、一般的に使われているものから安価なものに切り替えると20~30万円の差が出ることもあるようです。しかし、安価な塗料はそれなりの品質なので、耐久性が5~8年のものだったり、すぐにひび割れなどを起こす「安かろう悪かろう」なものなのだとか。

一般的に使われる外壁塗装はシリコン塗料ですが、安い業者はアクリル塗料を使っていることがあるので、見積もりには必ず仕様書をつけてもらうようにして、確認することが大切です。

(2)人件費を削っている
値引きを依頼した場合、二つの方法で値引きをしてくれます。一つが塗料を安いものに変えること。もう一つが人件費を削ることです。人件費が30%ほどあるので、そこを削って値引き対応してくれることも。

友人が一番気にしていたのは人件費についてで、クオリティの確証が取れない安い業者に依頼して人件費を削ったり、人数を減らして人件費を削っていることが多いようです。

人件費を削ると仕上がりがかなり悪くなると言われ、ゾッとしました。私の場合、60万円も安くなっているので、塗料や人件費はかなり削減されていたと考えられます。

優良業者で外壁塗装を安くする方法があった!

近所の業者に自分で見積もりを出したり、値引きをしたり、努力したつもりでしたが、友人に教えてもらった方法を使ったところ、もっと簡単に外壁塗装の値段を安くすることが出来たのです!

それが、外壁塗装見積もりサイトです。

外壁塗装見積もりサイトは、必要な条件を入力して検索ボタンを押すだけで、たった10秒で見積もりを取ることが出来るサイトです。しかも、登録しているのは一定の審査を通り抜けている業者だけなので、安くするノウハウを持っているところが多いのだとか。

実際、外壁塗装見積もりサイトでもらった見積もりは、自分で業者に問い合わせて手に入れた見積もりよりも40万円ほど安く、塗料のグレードも下がっていなかったのです!

友人も実際にそのサイトを使って外壁塗装を行ったそうで、クオリティにも満足していると言っていました。恐る恐る外壁塗装見積もりサイトで知った業者に問い合わせると、雰囲気のいい営業マンが担当になったので、とても親身になってくれました。

わからないこと、不安に思ったことは営業マンが答えてくれました。営業マンが休みの日には、外壁塗装見積もりサイトのサポートセンターの担当者に相談に乗ってもらえました。

一人で外壁塗装の業者を探していた時の不安がなくなり、しかも想定したよりも安い値段で塗装してくれる優良業者と出会えたので、とても満足しています。

 

外壁塗装は業者によって仕上がりが変わる

インターネットで調べるとよく書かれていることですが、「外壁塗装は業者によって大きく仕上がりが変わる」そうです。自分で見つけた業者に依頼していたら、きっと満足いくものは出来ていなかったと思います。

今は想像していた外壁塗装に仕上がっていて、家に帰るのが楽しみになっています。塗装業者はわからないことを相談できるパートナーでもあるので、原価だけにこだわらず、良い業者に頼みたいですね。

良い業者は外壁塗装見積もりサイトで見つけることが出来るので、迷っている人も一度見積もり依頼をするのをおすすめします!

☑私が活用した「外壁塗装見積もりサイトはこちら」
 
           
業界最大級の外壁塗装専門サイト:外壁塗装の窓口

業界最大級の外壁塗装専門サイトである「外壁塗装の窓口」は安心・信頼して外壁塗装を依頼できる優良業者を無料で紹介している第三者機関になります。また見積もり相場についても簡単にチェックをすることが可能です。
単なるご紹介だけでなく、日本国内に存在する外壁塗装業者の中から、独自の厳しい審査基準を満たした「人気塗装業者」のみをご紹介しており、多くの方から信頼されているサービスです。