外壁塗装の名人

外壁塗装業者の選び方、損をしないために必要なこと

屋根塗装の遮熱とは一体どんな効果があるの?

屋根塗装を検討している人で、遮熱という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。しかし、遮熱と聞いてもどのような効果があるのか詳しくは知らないという方もいるかもしれません。そこで今回は、遮熱と断熱の違いと遮熱塗料を使うことによるメリットとデメリット、遮熱の効果が出やすい屋根について紹介します。

遮熱と断熱は何が違う?

遮熱と断熱は似ているようですが実は仕組みも目的も違います。言葉が似ているため間違いやすいですが、それぞれの特徴を確認していきましょう。

夏は遮熱効果で暑さが和らぐ

遮熱の目的は夏の太陽光による熱の侵入を防ぐことで、室内の温度を下げます。そうすることで、エアコンの温度を下げすぎず省エネにもつながるのです。太陽光が屋根やモノにあたると熱に変わり、その熱は赤外線波長による電磁波によるもので空気を通さずに伝わります。赤外線波長を反射させる塗料を塗ることで熱を抑えることを遮熱というのです。

冬は断熱効果で部屋が温まる

断熱の目的は、冬に熱が逃げるのを防ぐことと夏に熱の侵入を防ぐことです。冬に断熱素材で部屋が温かいというような広告を見かけることがあるかと思います。断熱は熱が伝わりにくい素材を使って壁や屋根を覆うことで保温します。断熱素材を使うことで冬の季節は温かい空気を外に逃がしにくくし、夏は熱の侵入を防ぐ効果があるため1年を通してエアコンの電力量を抑えることが可能です。

遮熱塗料のメリットとデメリットとは?

遮熱塗料のメリットとデメリットを知ることで、遮熱塗料を使うか判断ができます。メリットが大きいですが、それぞれの家庭に合った予算で導入を検討してみましょう。

遮熱塗料のメリット

遮熱をすることで室内温度を低くするため、必要以上にエアコンの設定温度を下げる必要がなくなり節電効果につながります。屋根塗装で遮熱塗料を利用すると屋根の塗料を長持ちさせます。その理由は、太陽光の熱によって屋根や外壁の塗料はダメージを受けますが、遮熱塗料が塗ってあるだけで太陽光から受ける影響を抑えることができるからです。

遮熱塗料の耐用年数は15〜20年程度で通常のシリコン塗料の場合は8〜10年程度です。通常のシリコン塗料に比べると遮熱塗料の費用は高額ですが、長期的に考えれば遮熱塗料の方が5〜10年ほど長持ちします。

遮熱塗料デメリット

遮熱塗料のデメリットはなんといっても費用がかかることです。通常の塗料であればm2あたり2,000円程度で済みますが、遮熱塗料の場合は4,000円以上かかる場合があります。通常使用する塗料と比べると2倍以上の価格になるため、予算オーバーになる可能性も考えられるのです。

また、汚れがあることによって、遮熱効果を最大限に発揮できない場合もあります。遮熱塗料の効果は油膜の表面に汚れがない状態で遮熱効果を発揮するため、汚れが付いていると上手く反射しなくなり遮熱効果が下がってしまうのです。

遮熱塗料は塗りにくい材料で扱いにくく、遮熱塗料を扱ったことがない業者がおこなうとムラが起こることも考えられます。業者に依頼する場合は遮熱塗料を扱ったことがあるかを確認しましょう。

遮熱塗料と合う屋根とは?

遮熱塗料はどんな屋根であれば効果をより発揮するのでしょうか。普通の屋根でもある程度の効果を感じることができますが、これから紹介する屋根の場合は、温度の変化を肌で感じることができる可能性があります。

上層階にリビングがある家

2世帯住宅にリビングがある家は珍しくなく、上層階にリビングがあることで熱の影響を受けやすくなる可能性が高いです。リビングは家族がくつろぐスペースで過ごす時間が長い場所でもあります。夏のエアコン代も1階よりも設定温度を低くしないと涼しくないことも考えられるため、3階建てで2階をリビングにしている家は遮熱塗料を検討してみることをおすすめします。

屋根が金属の場合

屋根が金属の場合、遮熱塗料の効果を発揮することが可能です。その理由は金属屋根の場合は熱伝導率が高く、太陽光が当たるとすぐに熱を持ちます。

金属がすぐに温まりやすいことを知っている方も多いでしょう。遮熱塗料を塗ることで熱を持ちにくくし、結果的に部屋の温度を下げられるのです。屋根だけでなく外壁も金属の場合は、外壁も一緒に塗ることで家全体の温度を下げることができます。

遮熱塗料を上手に利用することで光熱費を抑えよう!

屋根に遮熱塗料を塗ることで、夏のエアコン代を抑えることが期待できます。特に金属の屋根や2階にリビングがある家であれば、より効果を実感できることでしょう。遮熱塗料の価格は高いですが、耐久年数や省エネを長い目で見れば納得できる金額できる人も多いはずです。屋根は見えるところではないので、つい後回しになりがちですがこの機会に遮熱塗料を塗ってみてはいかがでしょうか。

☑私が活用した「外壁塗装見積もりサイトはこちら」
 
           
業界最大級の外壁塗装専門サイト:外壁塗装の窓口

業界最大級の外壁塗装専門サイトである「外壁塗装の窓口」は安心・信頼して外壁塗装を依頼できる優良業者を無料で紹介している第三者機関になります。また見積もり相場についても簡単にチェックをすることが可能です。
単なるご紹介だけでなく、日本国内に存在する外壁塗装業者の中から、独自の厳しい審査基準を満たした「人気塗装業者」のみをご紹介しており、多くの方から信頼されているサービスです。