外壁塗装の名人

外壁塗装業者の選び方、損をしないために必要なこと

今すぐ無料で
適正価格をチェック!
外壁塗装業者はどうやって選んだらいいの?

塗装業者への不安と一括見積の必要性を徹底解明

外壁塗装の業者を選ぶ基準とは

「あなたが外壁塗装の業者を選ぶ基準は何ですか?」 外壁塗装業者の選び方で一番大切なこと、それはあなた自身が「どんな塗装をしたいか」。この基準をしっかりと持つことで、失敗しない・後悔しない外壁塗装の業者を選ぶことができます。

また実際に業者選びをする際は「外壁塗装の窓口」というサイトがおすすめです。
外壁塗装専門サイトでは国内最大規模で、あなたの家に合った"本当に優良な"人気塗装会社のみを紹介してくれます。
「見積もり相場」も10秒程度で簡単に無料チェックをすることができ、外壁塗装をすぐに実施したい方から、自分の家の相場がどのくらいなのか興味がある方まで幅広く利用することができます。
ぜひご活用してみてください!

さて、ここからは初めてのことで「何を基準にしたらいいかわからない」という方に、他の人はどのような基準で選んでいるのかを見ていただきましょう。

✅当サイト編集長おすすめ「外壁塗装の見積もり相場をチェックできるサイトはこちら」

他の人が業者の選び方の基準にしていること 割合
価格の透明性、明確さ 39.4%
説明のわかりやすさ、丁寧さ 33.4%
価格の安さ 31.5%
これまでの実績・施工事例の良さ 29.8%
気軽に相談できる 27.0%
接客対応の態度の良さ 19.2%
施工技術の高さ 19.1%
アフターメンテナンスの良さ 16.8%

2010年10月実施(1133人):日経BPコンサルティングのリフォーム経験者へのアンケート調査から転載

このように、価格が適正かを一番の基準にしての選び方が多いことがわかります。しかし、基準は人それぞれなので、あなた自身が何を大切にしているかで決めていくのがベストです。例えば、金額は安かったけど外壁塗装業者の態度が悪かった。金額はちょっと高かったけど満足のいく塗装になった。この場合、あなたならどちらを選びますか?選ぶ基準次第でどのような業者を選び、結果どのような塗装になるのかが決まります。しっかりと、あなた自身の選ぶ基準を明確にした上で選んでいきましょう。

外壁塗装の一括見積請求はこちら

外壁塗装の業者比較

外壁塗装ができる業者は大きく3つに分けられます。
• ハウスメーカーなどの大手業者
• リフォーム業者
• 地元の外壁塗装業者

この3つの業者が外壁塗装ができる業者になります。
それぞれどのような特徴があるのか比較をして見てみましょう。

ハウスメーカー・リフォーム業者・
地元の塗装業者の比較

業者 費用 安心・信頼 技術 融通
ハウスメーカー
(大手業者)
高い(中間マージンあり) 高い 高い きかない
リフォーム業者 高い 普通 普通 きく
地元業者 安い 普通 高い きく
業者 ハウスメーカー(大手業者)
費用 高い(中間マージンあり)
安心•信頼 高い
技術 高い
融通 きかない
業者 リフォーム業者
費用 高い
安心•信頼 普通
技術 普通
融通 きく
業者 地元業者
費用 安い
安心•信頼 普通
技術 高い
融通 きく

ハウスメーカーに依頼すると?

ハウスメーカー(大手業者)

・タマホーム ・旭化成ホームズ(ヘーベルハウス) ・住友林業 ・一条工務店 
・ダイワハウス ・積水ハウス ・ミサワホーム ・トヨタホーム ・パナホーム etc...

あなたがハウスメーカーなどの大手業者に塗装を頼んだ場合、多くは下請け業者(地元の塗装業者や下請け専門の業者)に依頼されて塗装という形になります。
ハウスメーカーから下請けに塗装が依頼された場合、以下のことが発生する・もしくは発生しやすくなります。

必ずしも、このような現象が起きるとは言えないですが、多くの場合この状態に陥ります。
なぜこのようなことが起きるのでしょうか。それは、1つの建物の塗装で2つ・3つの会社が関わってくることで、どの会社も自社の利益を確保しようと動くからです。
ハウスメーカー側は自社の利益のために中間マージンを、下請け業者も自社の利益のために費用を抑える塗装をします。どちらも会社のために利益を確保しようとします。
しかし、塗装をしてもらうお客様側はその事情は一切関係ないのに、勝手に巻き込まれてしまう場合が多いのが現状です。

良き外壁塗装の第一歩!相見積は必ずやるべき

外壁塗装では、相見積もりを必ず行うべきです。それは、業者ごとで見積もりをする場合の計算方法・計算単価が違うので、同じ条件であったとしても、どの業者も違う金額が出ます
例えば、1社だけの見積もりだと、出してもらった見積もりの金額が高いのか安いのかがわかりづらいので、相見積もりをして業者ごとで出してきた金額を比較する必要があり、金額を比較することで以下の効果を得られます。

相見積もりは金額の不正防止に対して効果を発揮し、金額の公正さを確認するための方法とも言われています。中には、「知り合いの業者を紹介されて相見積もりできなかった」など、相見積もりもせずに業者を決めてしまう方もいますが、あなたの大事な家のことなので相見積もりなどの方法をつかって、納得の外壁塗装が行えるようにしましょう。

外壁塗装で相見積をするメリット

相場がわかる

相見積もりでは面倒くさがらずに3〜4社は見積もりを取るようにしてください。どの業者にも同じ条件で見積もりを依頼しましょう。
条件が変わると正しい比較ができなくなってしまいます。3〜4社に見積もりを依頼するのは、少ないと比較検討の情報が足らず、多いと選択肢が広がりすぎて皆さんの負担になってしまうからです。
同じ条件の見積もりが集まれば、おのずと「この条件の場合はこのくらいの金額か」と相場を知ることができます

相見積で悪い業者を見抜ける

見積もりの際にやってはいけないことがあります。それは、「あちらの会社はもっと安く見積もりを出してくれているので、お宅ではもっと安くならないのか」と値切り交渉してしまうことです。
塗装工事においては、その家の家材、現在どんな塗料が使われているか、外壁の劣化状況はどのようなものか等、様々な要因から必要な経費を算出し必要以上の利益を上乗せせずに相場通りの予算で工事を行うのが良い塗装会社と言えます。
つまり、相見積もりをすれば優良業者を判別でき、悪い業者を見抜くことができるんです
優良な塗装会社は初めから適切な相場を見積もりで出しているので、見積もりを否定し安くしてもらうために値切り交渉をしてしまうと、その塗装会社は良く思わないばかりか、塗装工事の各工程のうち、必要な部分から費用を削ってしまう場合があります
みすみす優良業者を逃してしまう他、仕上がりや耐久性等に影響してくるので、無理な値切りはやめましょう。

外壁塗装の一括見積請求はこちら

実際に一括見積もりをしてみた結果

一括見積もりで88万円お得に!

訪問販売できていただいた最初の見積りがなんと250万!!90万円値下げをすると言われ、安いと思い直ぐ契約。冷静に考え一括見積りサイトを利用し相談員の方にお話を伺うと見積り内容がおかしいことが、発覚。すぐさまクーリングオフを行い見積りをとった結果、88万円も安く塗装ができました!

訪問販売できていただいた最初の見積りがなんと250万!!90万円値下げをすると言われ、安いと思い直ぐ契約。冷静に考え一括見積りサイトを利用し相談員の方にお話を伺うと見積り内容がおかしいことが、発覚。すぐさまクーリングオフを行い見積りをとった結果、88万円も安く塗装ができました!

一括見積もりで88万円お得に!

訪問販売できていただいた最初の見積りがなんと250万!!90万円値下げをすると言われ、安いと思い直ぐ契約。冷静に考え一括見積りサイトを利用し相談員の方にお話を伺うと見積り内容がおかしいことが、発覚。すぐさまクーリングオフを行い見積りをとった結果、88万円も安く塗装ができました!

訪問販売できていただいた最初の見積りがなんと250万!!90万円値下げをすると言われ、安いと思い直ぐ契約。冷静に考え一括見積りサイトを利用し相談員の方にお話を伺うと見積り内容がおかしいことが、発覚。すぐさまクーリングオフを行い見積りをとった結果、88万円も安く塗装ができました!

業界最大級の外壁塗装専門サイト:外壁塗装の窓口

業界最大級の外壁塗装専門サイトである「外壁塗装の窓口」は安心・信頼して外壁塗装を依頼できる優良業者を無料で紹介している第三者機関になります。
また見積もり相場についても簡単にチェックをすることが可能です。 単なるご紹介だけでなく、日本国内に存在する外壁塗装業者の中から、独自の厳しい審査基準を満たした「人気塗装業者」のみをご紹介しており、多くの方から信頼されているサービスです。